『おむつ検定®』でおむつの基礎知識を深めよう!

おむつ検定

おむつは便利な道具です。うまく使えば、生活に安心をもたらすことができます。けれども、間違った使い方をすることによって介護される方の身体の動きを妨げたり、心を傷つけたりすることもあります。おむつの選択によって、介護の暮らしが大きく変わると言えます。

「どのおむつを選んだらよいかわからない」という声に応えるための『おむつ検定®』

はいせつ用具の情報館「むつき庵」では、はいせつケアの相談を受ける中で、間違ったおむつの選択や使用が多くの問題を引き起こしていることを実感していました。また、その問題が適切な方法を知ることで改善されることもわかっていました。
そこで、「おむつについてこれだけは知っていてほしい」という選び方や使い方についての基礎知識を広めるために『おむつ検定®』という誰でも学習、受講できる検定を始めました。

 

『おむつ検定®』を受検するには?

1.講習会を受講し、検定を受ける。
大阪では4月のバリアフリー展でセミナー受講後受検することができます。
むつき庵主催のイベントでも実施することがありますので、むつき庵のホームページをチェックしてみてください。
http://mutsukian.com/examine/omutsu_ex_date/

2.テキストを入手し、独学で学習し検定を受ける。
京都のむつき庵や京都社会福祉会館で行われるおむつフィッター研修開催日に検定が実施されます。日程を確認し、『おむつ検定®』テキストを入手します。
テキストの入手方法はコチラ  →   http://mutsukian.com/examine/text/
 

まとめ

『おむつ検定®』は介護、看護にかかわる方だけでなく、ドラッグストアなどでおむつ類を販売する方、また使用する自分のためなど、いろいろな方々の知識として役立ちます。興味のある方は、是非チャレンジしてみてください。
(『おむつ検定®』は、株式会社はいせつ総合研究所の登録商標です。)
 

関連記事
「おむつフィッター」って何をする人?
「排尿記録表」は排尿トラブル解決の第一歩!
排泄の基礎知識(排尿編①):数字で見る排尿の基本