馬油で身体ケア!“塗って癒す”肩こり解消法とは?

katakori3

あなたは普段、肩こりでお悩みではありませんか?「毎日、長い時間、パソコンやスマートフォンを使うから、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなって、肩こりがつらい…」なんて経験よくありますよね。実は、肩こりに悩まされている人口ランキングNo.1は日本だと言われています。また、日本は特に、肩こり発生の低年齢化も進んでおり、なで肩や太っている人、猫背の人は特に肩がこりやすいのだとか。これらを改善するには、体型や姿勢を気にかけて、生活環境を少しずつでも見直すことが大切です。加えて、簡単なストレッチなどで体を動かしてみるのも効果的です。今回は、肩こりでお困りの方に、かんたん塗るだけの肩こり解消法をご紹介します。

肩こりが原因だった?頭痛発生のメカニズム

頭痛の原因は様々ですが、特に明確な病気があるわけではないのに繰り返し起こる頭痛(=一次性頭痛)と、病気が原因であらわれる頭痛(=二次性頭痛)に大別できます。一次性頭痛がいわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、首や頭部周辺の筋肉の緊張や、頭部の血管の拡張などによって起こると考えられています。二次性頭痛は原因となっている病気の治療が第一ですが、一次性頭痛はメカニズムを知り、上手に付き合っていくことも必要です。

肩こりを解消する主な対策法

両肩の上げ下げや、首を左右に曲げる・回す、イスに座って前屈をするなどが一般的な簡単ストレッチです。 これらをこまめに行い、首や肩の筋肉の緊張をほぐすことで改善できますが、「耳つぼ押しマッサージ」や、「肩甲骨ほぐしストレッチ」でも改善できることがよく知られています。これらの対策法は効果的ですが、どうしても時間と手間がかかってしまうのが難点。そこで今回おすすめしたいのが、知る人ぞ知る「塗って肩こりを改善する」という方法です。

馬油を塗るだけ!肩こり解消&スキンケア

「馬油(ばあゆ)」が肩こりの解消に期待できることをご存知ですか?馬油は、私たちにとって優れたスキンケア成分で、人の皮脂組成に近く、保湿性や角質層への浸透性に優れている油です。古くから傷・火傷などにも用いられており、近年では化粧用クリームとしてシミやそばかす、肌荒れに利用されると共に、肩こりや筋肉痛のマッサージクリームとしても利用されています。

特に、高純度に精製した金箔を配合した「金箔馬油」は、保湿成分を配合し、金から発生していると言われているマイナスイオンや微弱電流が人体に流れている生体電流を活性化することで老廃物の溜まりを無くし、血流と新陳代謝を促す効果があると期待されています。肩こりでお悩みの方、塗るだけ簡単の「馬油」を一度試してみませんか?

まとめ

なんと肩こりに悩まされている人口ランキングNo.1は日本だそうです。また日本は特に、肩こりに対する低年齢化も進んでおり、なで肩の人や太っている人、猫背の人は特に肩がこりやすいのだとか。体型や姿勢を気にかけて生活をするだけでも肩こりを減らすことができそうです。それでも肩こりに悩まされたときにおすすめなのが、「金箔馬油」。忙しい中でも自分なりのストレス解消法を見つけて、息抜きするように心がけましょう。

「一光のスキンオイルG」の商品仕様

  • 製造販売元:一光化学株式会社
  • 内容量:30mL
  • 価格:5,700円(税別)
  • 商品特長:顔・首用。クレオパトラも美容に用いたと言われる金。マッサージ効果により、血行やリンパの流れを整え、美肌へ導きます。
  • 配合成分:馬油、ミツロウ、ホホバ種子油、金、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール
  • 公式サイト: http://www.ikko-kagaku.co.jp/product/hyoutanbayu
bayu
記事協力:一光化学株式会社
関連記事
女子力UP!全身洗っても塗ってもOKの話題のクリームとは?
【下着のはなし】あなたの下着、意外とストレスの原因かも?
忙しい人は必見!○○するだけの時短スキンケア