「音楽」が認知症の薬になる?!音楽療法のすごいチカラ

ピアノ

皆さん、“音楽療法”という言葉を耳にしたことはありますか?昨年の某ドラマのワンシーンでも、認知症と音楽療法の関わりを説明されていましたね!これからは音楽療法が、様々な分野で大活躍すること間違いナシ!今回は、そんな“音楽療法”にクローズアップしてみます。

介護現場でも活用される“音楽療法”ってナニ

そもそも“音楽療法”って何でしょう?言葉だけで大体のことはイメージできますが、正確に言うと、“心身の健康回復のために、音楽を意図的に使用する”治療法のことを言います。精神病院、高齢者施設、学校、刑務所など、“音楽療法”は幅広いシーンで活躍します。古代エジプト時代から、『音楽は人間の癒しにいろいろ効果がある』と言われてきました。現在の“音楽療法”が確立されたのは、第二次世界大戦中。戦争でトラウマに苦しむ兵士のために、医療現場で働いていた音楽家が、現在の“音楽療法”のルーツと言われています。

バイオリン

“音楽療法”は、看護師や介護士でも実践できる!

「“音楽療法士”になりたい!」と思っても、どのようにすればなれるのでしょう?他の理学療法士や作業療法士のように、国家試験を受験しなければならないのでしょうか?“音楽療法士”になるためには、資格が必要になりますが、国家資格ではありません!実際、資格がなくても“音楽療法”に携わることができるので、他の職業をしながら“音楽療法士”をしたり、看護師や介護士などの医療・福祉関係の仕事で“音楽療法”を行ったりする、というのが一般的です。ただし、学校などで“音楽療法”をきちんと学び、正しい知識を身に付けていなければなりません。もし、知識が不十分なまま治療をすると、対象者に対して効果を生み出すのが難しいことがあります。資格を取得するときは、国によって資格取得が異なるので、しっかり情報収集をしましょう。

社会問題を解決するひとつの答えが“音楽療法”。

現在は、主に福祉の現場で“音楽療法”が活用されていますが、真の“音楽療法”は、以下の2つを主な目的としています。
①不安や悩みを抱える人の心のケアのため
②障がいを持つ人がよりよい生活を送れるため
現代の日本は、いじめ、うつ病、自殺といった社会問題が混在しています。そういった問題を解決していくためには、“音楽療法士”という存在が重要となってきます。まだまだ認知度も少なく、どういったものかイメージしにくいですが、今後、このような社会問題を解決していくにつれ、“音楽療法士”への関心も高まってくるでしょう。

“音楽療法”と認知症の関わりとは?

では、なぜ“音楽療法”は医療・福祉関係の場面で活用されるのでしょう?“音楽療法”は、簡単に言うと脳を活性化させるためのリハビリテーション法です。脳を活性化させるだけでなく、気持ちを落ち着かせる効果や、食欲増進、熟睡効果が得られます。何より、コミュニケーションを図る良い手段になり、本人のみならず周囲の人たちからも笑顔を引き出すことができます。なんて素敵な治療法でしょう!“音楽療法”が医療・福祉場面で取り入れられるのも、納得ですね!

「聴く」「歌う」なら、家庭や施設でも簡単にできる!

ギター
“音楽療法”は、家で簡単に私たちでもできます!方法は2種類あります。

①音楽を聴くだけのもの
②実際に歌を歌ったり、楽器を演奏したりするもの

①の方法で実践するときは、食事や介護のときがベストです。音楽を聴きリラックスすることで、スムーズに食事や介護が行えます。選曲するときは、本人が好きな音楽や、その世代の音楽を選ぶようにしましょう。「これを聴きましょう」と無理強いをするのはタブーです。どうしても選曲が難しかったら、その時の時代背景を話題にしながら一緒に選曲すると良いでしょう。

②の方法で実践するときは、何人かで合唱やカラオケをしてみましょう。合唱を通して、人とのコミュニケーションが増え、徘徊、うつ病などの悪化を防ぐことができます。また、ベルやカスタネットなどの、簡単に音が鳴らせる楽器を使って体を動かしてみるのも良いでしょう。そうすることで、孤独によるストレスの軽減に繋がります。

まとめ

この記事を読むまで“音楽療法”って何だろう?と感じていた方も、“音楽療法”の計り知れないパワーを感じたのではないでしょうか?認知症の方がいらっしゃるご家族の方はぜひ、この“音楽療法”、家で実践してみてください!毎日1時間続けると、効果覿面です!私も今日は家に帰って、“自分”に“音楽療法”してあげようと思います!

出典元URL:
●佐藤由美子の音楽療法日記:
https://yumikomusicjp.wordpress.com/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%80qa/
●Career Garden:http://careergarden.jp/ongakuryouhoushi/tenbou/
●認知症ねっと:https://info.ninchisho.net/dem_cure/cu20
●All About 健康・医療:https://allabout.co.jp/gm/gc/299402/2/
関連記事
・「あれ?今までと様子が違うな?」と思ったら、認知症のサインかもしれません
・認知症と向き合う上で、やってはいけない2つのこと。
・【実話】介護する人と介護される人のキモチをつなぐ考え方 〜祖父母を介護する母親を横で見ていた息子目線の介護録①〜
ピアノ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

介護にプラス ライブ プラス ドゥの
最新情報をお届けします