RECRUITING 2018

『生きる力』を届ける。

「リフレに変えて本当に良かった!」が私の原動力。

ライフケア営業本部 Y さん

主なシゴト内容

お客様(主に販売代理店様)への企画提案 担当店舗や介護施設をラウンド 定期的なお客様のフォローとヒアリング 営業先への提案書作成

ある日のスケジュール

  • 6:00
    起床
    朝のニュースをゆっくり見たいので早めに起床します!
  • 8:00
    出社
    早めに出社してメールチェックと事務処理。
  • 9:00
    8:50 朝礼・環境整備
    9:30 会社を出発
    自分の気持ちを整えるためにもデスク周辺の環境整備は必須です!
  • 10:00
    代理店との打ち合わせ
    取引先の代理店で商談前の事前打ち合わせ。
    大阪エリアを中心に、遠方では姫路のほうまで行くことも。
  • 11:00
    移動
     
  • 12:00
    昼食
    忙しいときは、外食や車内弁当で済ますことも多いです。
  • 13:00
    店舗ラウンド
    担当している小売店店舗を回って、商品の陳列をおこなったり販促物の設置等を行います。
  • 14:00
    移動
     
  • 15:00
    小売店バイヤーとの商談
    小売店の仕入れ担当バイヤーとの商談。
    この商談で半期の棚割がきまることも…。
  • 16:00
    移動
     
  • 17:00
    施設勉強会
    リフレ採用先の施設でのおむつの勉強会。リフレサポーターが実施することが多いですが基本の勉強会は営業がすることもあります。
  • 18:00
    直帰
    営業は社用車を貸与していただけるので、自宅付近の駐車場へ社用車を駐車。
  • 19:00
    飲み
    月に数回は、同僚や取引先の方と飲みにいくことも。
営業職の仕事内容について教えてください!
大人用紙おむつ「リフレ」の店頭(ドラッグストア・スーパーマーケット等)への営業活動がメインです。バイヤーと呼ばれる小売店の仕入担当者と商談を行い、リフレ製品をひとつでも多くお店に並べることが私の役割です。商品特徴はもちろん、他社との差別化ポイントや売り上げが伸びている市場傾向なども合わせて、バイヤーさんにリフレ商品を置くメリットを伝えています。また、代理店とともに病院や介護施設などにお伺いし、おむつ導入の提案を行ったり、勉強会を開催したりすることもあります。
リブドゥコーポレーションを選んだ理由&介護の道を志したキッカケは?
高校生のときに、ボランティア活動で介護施設に行く機会があり、そこで介護の仕事の尊さを実感しました。私自身がおばあちゃん子で、お年寄りの方々と話すのが好きだったということもこの仕事を志望した理由のひとつかもしれません。リブドゥコーポレーションを受けてみようと思ったのは、「会社の雰囲気」が良かったから。介護関連メーカーの説明会に何社か参加しましたが、ざっくばらんに話ができて、家族的な雰囲気があったのはここだけでした。
営業職としてのやりがいをどんなときに感じますか?
やはり、受注がとれた瞬間でしょうか。リフレの商品が新たに店舗の棚に並んでいるのを見たときが一番うれしいです。業務向けの病院や施設においては、現場の方から「リフレに変えて本当によかった!」と言ってもらったときがとてもうれしかったですね。日々のコミュニケーションのなかで信頼関係を築き上げながら、自社商品の魅力をPRし、数字として結果に残す。この達成感は、他ではなかなか味わえないと思います。
未来の後輩たちへ向けてメッセージをお願いします!
とても自由度が高い会社なので、1年目からいろいろな仕事を任せてもらえますし、自分でやりたいことがあれば即実践できる環境があります。営業に配属が決まったとき、正直はじめは「人と話すのが苦手なのに、大丈夫かな…」と不安になりましたが、今はそれを乗り越えてひとまわり大きく成長できたと思っています。最後に、面接に関してアドバイスを送るとすれば、「気負わずにリラックス!!」ということですね。自然体のあなたで臨むほうが、きっと魅力が出ると思いますよ。
  • live MOVE
  • Live CREATE
  • live SUPPORT
  • live REFINE
  • live IMPROVE
  • live THINK
  • フォトギャラリー
  • 採用Q&A

ページアップ