RECRUITING 2017

『生きる力』を拡げる。

「楽しいこと」「新しいこと」でメディカルの仕事を変えていく。

メディカル営業本部 庄畑 菜美さん (2011年入社)

主なシゴト内容

総合カタログの企画制作,展示会の運営&プロデュース,病院の手術室に向けた営業支援,施設へのソリューション提案

ある日のスケジュール

  • 08:30
    出社
    メールチェックとルーティン業務開始
  • 08:50
    朝礼・環境整備
    朝礼後、全員で環境整備
  • 09:00
    メールチェック
     
  • 10:00
    イベント用チラシの校正
    文字校正や細かいデザインの修正を
    デザイン会社に指示
  • 11:00
    イベント準備
    必要な備品をチェック、運営の流れを確認
  • 12:00
    昼食
    社外でランチ
    食後はブラックコーヒーで午後に備えます
  • 13:00
    台帳分析
    担当営業マンに病院情報についてヒアリング後、分析を開始。「素早く正確に」を心掛けながらしばし集中
  • 16:00
    分析の報告と打ち合わせ
    分析結果を、部メンバーに共有。提案書ストーリーの骨子や掘り下げポイントについて打ち合わせ
  • 17:00
    提案書案の作成
    次回打ち合わせに向け、追加で必要なデータを作成し、 全体の流れをラフで作り上げます
  • 18:00
    退社
    夜は同じく本町界隈で働く友人とごはんへ♪
    エレベーターに乗ったら完全にオフに切り替えます!
「現在の仕事内容とやりがい」を聞かせてください!
メディカル部門の販売促進企画が私の主な仕事です。そのひとつが総合カタログの制作。営業さんや部内からアイデアを出し合い、私が全体の構成・内容をまとめます。メディカルの製品はたくさんあるので大変ですが、会社の顔となるカタログの制作なのでやりがいを感じます。あとは、出展する学会の企業ブースのプロデュース。手術室の看護師さんを対象とした日本手術看護学会には、毎年出展しています。今年は新しい不織布を自社で開発したので、あえて素材だけにスポットをあてた展示ブースにしました。北海道から九州までいろいろな拠点と関わりを持ち、会社を全国規模で動かしていくところにやりがいを感じます。
営業支援とはどんな仕事ですか?
営業支援というのも、私たちの仕事のひとつ。これは、「看護師さんの離職率を下げたい」「待機患者を減らしたい」など、急性期病院が抱える手術室の環境改善提案を行う営業部門を、側面から支援する仕事です。例えば、現在の手術状況の分析。この1年間に何時から何時までどの先生がどの部屋で手術したかというデータを元に改善点を見いだし、より良いプランを提案します。当社は、製品を届けるメーカーとしてだけではなく、お客様へソリューションの提供も行っています。
最近行ったおもしろい企画を教えてください!
看護師さんを対象に「メイクアップセミナー」というお化粧のセミナーを開催しました。「なぜ看護師さんがメイク?」と思うかもしれませんが、メイクを通して、看護師さん同士のふれあいや、接遇の勉強、職場の雰囲気を良くするキッカケを作れたらと思って企画しました。これが結構好評なんです!資生堂さんのライフクオリティー事業に所属されている専門家と一緒に全国で展開しています。
後輩たちへのメッセージをお願いします!
リブドゥメディカルは、業界ではまだまだ後発企業ですが、新居浜工場も建ちましたし、今後もっともっと開拓できそうな実感があります。医療系だからといって、難しく考える必要性はまったくないです。何か新しいことをやってみたいとか、楽しいことが好きな人だったらこの部署は楽しいはず。新しいアイデア大歓迎です!
  • liveMOVE
  • livePROMOTE
  • liveSUPPORT
  • liveINNOVATE
  • liveIMPROVE
  • liveTHINK
  • フォトギャラリー
  • 採用Q&A

ページアップ