インフォメーション
INFORMATION
ニュースリリース
介護生活メディア “介護にプラス Live+Do” 5周年特別企画 第2弾を実施

介護生活メディア “介護にプラス Live+Do” が、5周年特別企画「ヒント!になる 動画配信キャンペーン!」第2弾を2021年11月1日より開催!

 株式会社リブドゥコーポレーション(大阪本社:大阪市中央区、代表取締役社長:久住 孝雄)が運営する、介護のくらしに“プラス”をお届けする介護生活メディア「介護にプラス Live+Do」(ライブ プラス ドゥ)では、ありがとう5周年特別企画「ヒント!になる 動画配信キャンペーン!」第2弾を開催いたします。今回は、“楽しみながら無理せず続ける 食べるチカラを引き出す工夫”を専門家による動画コンテンツにして11月1日(月)より1か月間特設サイトにて配信します。




■介護にプラス Live+Doの概要

 介護にプラス Live+Doは、株式会社リブドゥコーポレーションが運営している介護のくらしにプラスをお届けする介護生活メディアです。株式会社リブドゥコーポレーションでは「リフレ」というブラントの大人用紙おむつを製造販売しています。

 大人用紙おむつ・介護用品を手がける株式会社リブドゥコーポレーションのノウハウと様々な専門家の知見をもとに介護に役立つアイデアや情報、介護現場を元気にするニュースを発信していくことを目指しています。

 介護・看護従事者、介護施設関係の方、ご家族の介護をされている方、これから介護が必要になるかもしれない方など、さまざまな人たちに向けて有益な情報をお届けしています。すべての記事はスマートフォンからの閲覧にも対応しており、いつでもどこからでも情報を得られます。

 おかげさまで、介護にプラス Live+Doは2021年4月に5周年を迎えました。そこで、ありがとう5周年特別企画「ヒント!になる 動画配信キャンペーン!」と題して、専門家による動画コンテンツを全3回にわたり配信いたします。

■ありがとう5周年特別企画「ヒント!になる 動画配信キャンペーン!」第2弾概要

 ありがとう5周年特別企画では、4月に「アンケートに答えてプレゼントキャンペーン」を実施しました。介護にプラス Live+Doの読者に対して介護のくらしの困りごとをお聞きすると「排泄の困りごと」、「介護の食事の困りごと」、「認知症」の順で多く寄せられました。

 「ヒント!になる 動画配信キャンペーン!」第2弾では、第1弾の排泄の困りごとに引き続き、アンケートで実際に寄せられた介護の食事に関する困りごとを2つ取り上げ、株式会社ヘルシーオフィス フー 代表 管理栄養士 徳田 泰子さんに解決のヒントをお聞きしました。

【動画概要】

 介護のくらしの中で、栄養バランスを考慮した献立を考え、食事を作るのは大変なことです。特に疾病や咀嚼・嚥下機能の低下などの影響で、カロリーや塩分などの制限があったり、食事形態に配慮が必要になったりすると余計に負担が大きくなります。また、コロナ禍で、栄養バランスの良い食事を作りに行きたくても、離れて暮らしているために頻繁に行き来ができないというお悩みもあります。そのようなお悩み解決のヒントとして、介護のくらしの中でも楽しみながら、無理せずに続けられる食事作りのコツや離れて暮らしていても栄養バランスの良い食事をサポートできる声がけ、食べるチカラを引き出す工夫を教えていただきました。

閲覧場所: 介護にプラス Live+Do(ライブ プラス ドゥ)5周年特設サイト
URL   : https://live-plus-do.com/5th/
配信期間: 11月1日(月)12:00~11月30日(火)23:59

■講師紹介

【株式会社ヘルシーオフィス フー 代表 徳田 泰子さん】

<プロフィール>
管理栄養士・調理師
10年間の病院勤務の後、管理栄養士として独立。利用者目線に立ったメニュー提案、商品開発など「おいしく・楽しく・健康な暮らし」を実現するため女性起業家として、栄養コンサルティング会社を設立、その代表を務める。得意分野は高齢者の食事。

 


 

-本件に関するお問い合わせ先-
株式会社リブドゥコーポレーション 事業開発部
06-6227-1384(平日 9:00~17:00)

 


PDF:「ヒント!になる 動画配信キャンペーン!」第2弾(News Release)

TOP