手の震えを軽減できるスプーンとは? 便利な介護用品【食事編】

リフトウェアーイメージ

心身機能の低下で施設を利用している高齢者にとって、楽しみなことの第1位であると言われているのが、具体的に実感できる「食べる楽しみや喜び」であると言われているそうです。
高齢者にとって食事とは、ただ栄養を摂るためだけではなく、味覚、視覚、触覚、温覚、嗅覚、聴覚を働かせて心の満足も得られる大事な時間であり、楽しみや生きがいになって生活を良いものにする重要な役割を果たしているのではないでしょうか。
 

手の震えが食事の時間を苦痛な時間にしてしまう。

パーキンソン病や脳梗塞などで、手の震えにより自分で食事することができない方がいらっしゃいます。身体の自由が利かず、食事をとるのに時間がかかってしまうことがストレスの原因となり、せっかく楽しい食事の時間が食べる事だけに集中して、食事を楽しめなくなってしまいます。また外食など人前で食事が楽しめないという方も少なくありません。

手の震えに悩んでいる方は、日本国内だけでも数百万人といわれています。
 

手の震えをサポートするスプーン「Liftware (リフトウェア)

そこで今回、手の震えをサポートする介護用品をご紹介したいと思います。この「Liftware(リフトウェア)」という商品は、グリップ部に内蔵されたセンサーが手のふるえを感知すると、揺れを抑制するスタビライザー機能が働き、手元が安定することで食べ物を落とさずに快適に食事ができる機能性スプーンです。

手の震えを平均70%以上*軽減でき、食べ物を口へと運びやすくできる画期的なスプーンなのです。

リフトウェア_本体
* 論文審査を経て公表された臨床試験のデータ(リンク先は英語)
*”A noninvasive handheld assistive device to accommodate essential tremor.” Pathak, et al. Movement Disorders, vol 29:6 (May 2014).


 

まとめ

実際に試して、効果を感じると言う声が出ており、ぜひたくさんの方に知って頂ければと思い記事にしました。

「食べることを楽しんでほしい」という開発者の優しい発想が感じられますよね。

決して安い商品ではないので購入する前に、リフトウェアが効果的かどうかチェックできるシート(PDF)をプリントアウトして、試してみるのがよさそうです。Liftware(リフトウェア)が適しているかどうかは簡単なテストで判断できます。こちらのテストをダウンロードして実施してみてください。

商品のご購入はこちらから
介護宅配便: http://kaigo-takuhai.com/nursing_food/care_tableware/200107731.html

出典元URL(日本食生活学会誌 第26巻 第 4 号)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jisdh/26/4/26_177/_pdf

関連記事
【快適な着替えの時間】着用時の負担を最小限にする革新的パジャマとは?
【褥瘡(床ずれ)対策】予防方法とおすすめ介護アイテム
「だれでも介護食レシピ」の考えの原点とは?