ビタミン&ミネラルのバランスが抜群!油を抑えて低カロリーも!!

誰でも介護食レシピ 簡単レシピ

15分

難易度

印刷する

材料(2人分)

ご飯 ----- 300g
豚しゃぶ肉 ----- 5枚(100g)
シーフードミックス ----- 50g
にんじん ----- 1/4本(25g)
白菜 ----- 1/2枚(50g)
きくらげ ----- 15g
ピーマン ----- 1個(40g)
しいたけ ----- 2個(30g)
しめじ ----- 1/2パック(50g)
生姜 ----- 1片(12g)
かまぼこ ----- 6枚(30g)
お出汁 ----- 300ml(300g)
薄口醤油 ----- 大さじ1杯と1/3(24g)
みりん ----- 大さじ1杯と1/3(24g)
サラダ油 ----- 大さじ1杯(12g)
片栗粉 ----- 大さじ2杯(18g)

058_food

介護食メモ

野菜炒めが食べにくい場合は、とろみをつけてまとめましょう!

野菜炒めは汁けがないので、食べにくいことがあります。八宝菜などのように、調味料をからめてから水溶き片栗粉でとろみをつけてまとめると食べやすくなりますよ。

参考文献:山田晴子. “副菜”. 絵で見てわかる かみやすい飲み込みやすい食事のくふう.女子栄養大学出版部, 2010,90

作り方

下ごしらえ:

  • にんじんは銀杏切にする
  • 白菜は小さめのざく切りにする
  • きくらげは水に戻す
  • ピーマンは半分にして千切りにする
  • しいたけは千切りにする
  • しめじは房をほぐし、大きいものは半分にする
  • かまぼこは千切りにする
  • 豚しゃぶ肉は食べやすい大きさにカットする
  • 生姜はみじん切りにする
  • 片栗粉大さじ2杯を水で溶いて水溶き片栗粉をつくっておく

 

(1)生姜の香りを出す

お鍋にサラダ油 大さじ1杯をひき、弱火で生姜の香りを出します。

058_01

 

(2)豚肉とシーフードミックスを炒める

次に豚しゃぶ肉を入れ、炒めます。ある程度火が通った時点でシーフードを入れて軽く炒めます。

058_02

 

(3)野菜を炒めて煮込んでいく

固い野菜から順番に入れて炒めます。ある程度しんなりしてきたら、300mlのお出汁と調味料(薄口醤油 大さじ1杯と1/3・みりん 大さじ1杯と1/3)を入れて煮込んでいきます。途中アクが出たらとります。

058_03

 

(4)水溶き片栗粉であんかけにして仕上げる

具材に火が通ったら、水溶き片栗粉であんにして仕上げます。丼にご飯を盛り付け、上からあんをかけて完成です。

058_04

 

ここがポイント

食材を小さめにカットして食べやすくします。
1食で栄養素を豊富に摂取できるように具材の種類を多くしましょう。
あんにすることで食材がまとまり食べやすくなります。
ご飯の量や豚しゃぶ肉の量でカロリーをコントロールできます。

成分

エネルギー

566kcal

塩分相当量

2.9g

鉄分

4.2mg

カルシウム

72mg

タンパク質

21g

亜鉛

3.4mg

ビタミンB6

0.37mg

食物繊維

7.3g

※グラフは、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)概要」を元に計算し、5段階評価で表示しています。
(計算方法)70歳以上の女性の1日推奨摂取量(※食物繊維は目標量)÷3(1日3食)×100=1食あたりの推奨摂取量における割合(%)

※5段階評価の表示方法
0% →「0」0.1%〜20.0% →「1」20.1%〜40.0% →「2」40.1%〜60.0% →「3」60.1%〜80.0% →「4」80.1%〜 →「5」