具だくさんで彩りも華やか。やさしい味の筑前煮です。

015_main

15分

難易度

印刷する

材料(2人分)

鶏もも肉 ----- 70g
にんじん ----- 1/2本(50g)
れんこん ----- 1/3個(50g)
里芋 ----- 1個(50g)
こんにゃく ----- 50g
お出汁 ----- 240ml(240g)
砂糖 ----- 小さじ1杯(3g)
醤油 ----- 大さじ2杯(36g)
みりん ----- 大さじ2杯(36g)
サラダ油 ----- 小さじ1杯(4g)

015_food

介護食メモ

ひと工夫でこんにゃくを噛みやすく!

こんにゃくは、栄養価はほとんどありませんが、老廃物を排出する働きを持っています。ですが、噛みにくかったり誤嚥しやすかったりするので、ちぎる、細かく切る、切り目を入れると噛みやすくなります。注意して調理しましょう。

作り方

下ごしらえ:

  • にんじん、れんこんを乱切りにする
  • 里芋は1個を1/3にカット
  • こんにゃくもすこし大きめのサイコロ状にカット

(1)具材を炒める

お鍋にサラダ油をひき、弱火で鶏肉、にんじん、れんこん、こんにゃくを炒めます。野菜の表面がうっすら透き通って来るまで炒めます(油となじませます)

(2)火にかける

そこに分量のお出汁と合わせ調味料(醤油・みりん・砂糖)を入れ強火にかけます。

(3)アルミホイルで灰汁をとる

沸騰してきたら、真ん中に灰汁(あく)が浮いてくるので、丁寧に取り除きます。クシャクシャにしたアルミホイルを鍋に入れると簡単に灰汁が取れます。取り除けば弱火にして5~10分煮込みます。

(4)仕上げを確認して完成

れんこんに爪楊枝がすっと刺さるくらいに柔らかくなれば火を止めて少し冷まします。一旦冷ましてもう一度温め直したものを器に盛り付けて完成です。

ここがポイント

●レンコンは被介護者様にとって食べにくいので小さくカットし、柔らかく煮るようにしましょう。
●冷める時に味が染み込むので一旦少し冷ました方が美味しく召し上がれます。
●砂糖はお好みで調整してください。

※調理時間は、下ごしらえや漬ける、冷やすなどの時間は含まれません。また目安の時間になります。

成分

エネルギー

224kcal

塩分相当量

2.8g

鉄分

0.9mg

カルシウム

38mg

タンパク質

11.1g

亜鉛

1.3mg

ビタミンB6

0.23mg

食物繊維

2.3g

※グラフは、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)概要」を元に計算し、5段階評価で表示しています。
(計算方法)70歳以上の女性の1日推奨摂取量(※食物繊維は目標量)÷3(1日3食)×100=1食あたりの推奨摂取量における割合(%)

※5段階評価の表示方法
0% →「0」0.1%〜20.0% →「1」20.1%〜40.0% →「2」40.1%〜60.0% →「3」60.1%〜80.0% →「4」80.1%〜 →「5」