野菜の加熱調理で食物繊維を上手に摂取!

誰でも介護食レシピ 簡単レシピ

15分

難易度

印刷する

材料(2人分)

ナス ----- 1/2本(50g)
かぼちゃ ----- 40g
ズッキーニ ----- 1/4本(40g)
赤パプリカ ----- 1/4個(30g)
黄パプリカ ----- 1/4個(30g)
ししとう ----- 8本(40g)
お出汁 ----- 180ml(180g)
薄口醤油 ----- 大さじ1杯(18g)
みりん ----- 大さじ1杯(18g)
サラダ油 ----- 50g

誰でも介護食レシピ 簡単レシピ

介護食メモ

お出汁を多めにするかお出汁にとろみをつけてみましょう

水分と一緒に食べると飲み込みやすい場合があります。その場合は、お出汁を多めにつくりましょう。また、野菜を細かく切ってお出汁にとろみをつけると、噛みやすく、飲みやすくなるのでおすすめです。

作り方

下ごしらえ:

  • すべての野菜を1cm角の大きさにカットする。

(1)すべての野菜を揚げ焼きにする

フライパンに油をひき加熱後、パプリカ、ししとうと固い野菜から入れ、揚げ焼きにします。

060_01

(2)いったんざるにあげる

野菜に焼き目がつき柔らかくなったらざるにあげます。

060_02

(3)おひたし用のお出汁をつくる

お鍋に分量のお出汁と調味料を入れ一度沸騰させ、みりんのアルコールをとばし火を止めて冷まします。

060_03

(4)おひたし用のお出汁に浸す

冷ましたお出汁に、よく油を切った揚げ野菜を浸します。約1時間浸しておきます。油分は切るだけでなくペーパータオルで拭きとるとカロリーオフになります。

※3日ほどは冷蔵庫で保存ができます。
060_04

成分

エネルギー

117kcal

塩分相当量

1.5g

鉄分

0.6mg

カルシウム

23mg

タンパク質

2.4g

亜鉛

0.5mg

ビタミンB6

0.25mg

食物繊維

2.6g

※グラフは、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)概要」を元に計算し、5段階評価で表示しています。
(計算方法)70歳以上の女性の1日推奨摂取量(※食物繊維は目標量)÷3(1日3食)×100=1食あたりの推奨摂取量における割合(%)

※5段階評価の表示方法
0% →「0」0.1%〜20.0% →「1」20.1%〜40.0% →「2」40.1%〜60.0% →「3」60.1%〜80.0% →「4」80.1%〜 →「5」