カブが豚の鉄分吸収を補完し血流改善!美肌効果も!

誰でも介護食レシピ 簡単レシピ

10分

難易度

印刷する

材料(2人分)

豚ひき肉 ----- 100g
カブ ----- 2個(120g)
カブの葉 ----- 2個分(50g)
お出汁 ----- 240ml(240g)
砂糖 ----- 小さじ1杯(3g)
薄口醤油 ----- 大さじ1杯と1/3(24g)
みりん ----- 大さじ1杯と1/3(24g)
片栗粉 ----- 小さじ1杯(3g)

057_foodのコピー

作り方

下ごしらえ:

  • カブは小さめのくし切り(丸い形の食材を放射状に切る)にする
  • カブの葉は2cmくらいの長さにカットする

(1)カブを煮る

分量のお出汁を鍋に入れ、カブを煮ます。(カブは冷めた出汁から炊く。)

057_01のコピー

(2)豚ひき肉をいれてアクをとる

煮立ったら一旦火を止めて、豚ひき肉を入れほぐし、さらに煮ます。途中アクが出たらとります。

057_02のコピー

(3)カブの葉を入れる

カブにしっかりと火が通ったら、カブの葉を入れます。

057_03のコピー

(4)最後に水溶き片栗粉であんにする

カブの葉がしんなりとしてきたら、水溶き片栗粉を入れ混ぜ、あんにして完成です。

057_04のコピー

ここがポイント

カブは大根と違いすぐに柔らかくなるので炊き過ぎには注意してくだい。

豚ひき肉はかたまりやすいの注意してください。

成分

エネルギー

177kcal

塩分相当量

2.1g

鉄分

1.3mg

カルシウム

87mg

タンパク質

11.4g

亜鉛

1.6mg

ビタミンB6

0.28mg

食物繊維

1.5g

※グラフは、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)概要」を元に計算し、5段階評価で表示しています。
(計算方法)70歳以上の女性の1日推奨摂取量(※食物繊維は目標量)÷3(1日3食)×100=1食あたりの推奨摂取量における割合(%)

※5段階評価の表示方法
0% →「0」0.1%〜20.0% →「1」20.1%〜40.0% →「2」40.1%〜60.0% →「3」60.1%〜80.0% →「4」80.1%〜 →「5」