豆腐をあんかけにして、大豆のタンパク質を積極的に摂取!

065_main-(1)

15分

難易度

印刷する

材料(2人分)

豚ひき肉 ----- 100g
長ネギ ----- 1/2本(40g)
生姜 ----- 1片(12g)
木綿豆腐 ----- 1丁(300g)
砂糖 ----- 小さじ1杯(3g)
醤油 ----- 大さじ1杯(18g)
味噌 ----- 大さじ1杯(18g)
----- 大さじ1杯(15g)
ごま油 ----- 小さじ1杯(4g)
サラダ油 ----- 大さじ1杯(12g)
ガラスープの素 ----- 小さじ1杯(3g)
片栗粉 ----- 大さじ1杯と1/3(12g)
----- 180ml

材料

介護食メモ

豆腐はそのまま出すのではなくとろみをつけて提供

豆腐は崩れやすくて口の中でまとまりにくいため、注意が必要な食材です。麻婆豆腐の様にあんでとじて提供すると、まとまりやすくなって飲み込みやすくなります。
ただ、できれば辛すぎるものも避けたいので、豆板醤などを使わずに麻婆豆腐風に仕上げるために、味噌で代用するのがおすすめ。和風の味わいで美味しく召し上がっていただけます。

作り方

下ごしらえ:

  • 豆腐は2cmくらいのサイコロ状にカットし、ざるに入れて水切りしておく
  • 生姜をみじん切りにする
  • 長ネギをみじん切りにする
  • 片栗粉 大さじ1杯と1/3を水で溶き、水溶き片栗粉をつくっておく

(1)豚ひき肉を炒める

フライパンにサラダ油 大さじ1杯を引き弱火で炒めます。※よく混ぜてだまにならないようにしてください。

065_01-(1)

(2)生姜とお味噌の風味をつける

豚ひき肉がほぐれて火が通ったら、生姜と味噌 大さじ1杯を入れ少し炒めます。

065_02-(1)

(3)豆腐を煮ていく

180mlの水と調味料(ガラスープの素 小さじ1杯・醤油 大さじ1杯・酒 大さじ1杯・砂糖 小さじ1杯)を入れ、豆腐を入れて中火で豆腐を煮ます。

065_03-(1)

(4)仕上げる

豆腐に火が通ったら、長ネギを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけて、最後にごま油 小さじ1杯を流し入れて完成です。

※水溶き片栗粉を入れる際は、一旦火を止めるとだまになり難い。

065_04-(1)

成分

エネルギー

357kcal

塩分相当量

2.5g

鉄分

2.6mg

カルシウム

203mg

タンパク質

21.2g

亜鉛

2.5mg

ビタミンB6

0.31mg

食物繊維

1.5g

※グラフは、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)概要」を元に計算し、5段階評価で表示しています。
(計算方法)70歳以上の女性の1日推奨摂取量(※食物繊維は目標量)÷3(1日3食)×100=1食あたりの推奨摂取量における割合(%)

※5段階評価の表示方法
0% →「0」0.1%〜20.0% →「1」20.1%〜40.0% →「2」40.1%〜60.0% →「3」60.1%〜80.0% →「4」80.1%〜 →「5」