ひじきは栄養満点!油揚げとこんにゃくの豊かな食感を。

010_main

10分

難易度

印刷する

材料(2人分)

いんげん ----- 6本(30g)
油揚げ ----- 1/2枚(20g)
こんにゃく ----- 100g
水戻しひじき ----- 70g
お出汁 ----- 180ml(180g)
砂糖 ----- 小さじ1杯(3g)
醤油 ----- 大さじ2杯(36g)
みりん ----- 大さじ2杯(36g)
サラダ油 ----- 小さじ1杯(4g)

010_food

介護食メモ

ひと工夫でこんにゃくを噛みやすく!

こんにゃくは、栄養価はほとんどありませんが、老廃物を排出する働きを持っています。ですが、噛みにくかったり誤嚥しやすかったりするので、ちぎる、細かく切る、切り目を入れると噛みやすくなります。注意して調理しましょう。

作り方

下ごしらえ:

  • 油揚げは半分してから1cm幅にカット
  • いんげんは水洗いしてへたをとり斜めにカット
  • こんにゃくはサイコロ状にカット

(1)具材を油となじませる

鍋にサラダ油を入れ、こんにゃく、ひじき、油揚げをいれて軽く炒めながら油となじませます。

(2)出汁を入れて火を通す

そこに分量のお出汁と合わせ調味料(醤油・みりん・砂糖)を加え、時々かき混ぜながら火を通します(灰汁(あく)が出れば灰汁を取り除きます)。

(3)最後にいんげんを加える

少し煮汁が減ってきて材料に味がつけば、最後にいんげんを入れて火を止めます。

(4)盛り付ける

仕上がったら器に盛り付けて完成です。

ここがポイント

●いんげんは火を通しすぎると色が鮮やかではなくなるので、余熱で火を通しましょう。
●女性が不足しがちなカルシウムと鉄分が豊富に摂れるメニューです。

成分

エネルギー

134kcal

塩分相当量

2.9g

鉄分

3.8mg

カルシウム

137mg

タンパク質

4.6g

亜鉛

0.6mg

ビタミンB6

0.07mg

食物繊維

3.8g

※グラフは、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)概要」を元に計算し、5段階評価で表示しています。
(計算方法)70歳以上の女性の1日推奨摂取量(※食物繊維は目標量)÷3(1日3食)×100=1食あたりの推奨摂取量における割合(%)

※5段階評価の表示方法
0% →「0」0.1%〜20.0% →「1」20.1%〜40.0% →「2」40.1%〜60.0% →「3」60.1%〜80.0% →「4」80.1%〜 →「5」